ギャンブルだからこそ重要な事

このところ、オンラインカジノが急速にとても人気を高めています。
それは何時でも何処でも、自分の好きなタイミングを選んで、ネットカジノに参加できる手軽さがあるからかもしれません。

ギャンブルだからこそ重要な事

インターネットを利用するオンラインギャンブルでは、パソコンやスマートフォン、タブレットを使ってできるオンラインギャンブルです。
オンラインカジノは、海外にアクセス、つまり国外でのオンライン決済なので、日本国内でプレイしても賭博罪になる心配はありません。

しかし、オンラインカジノは世界中に2,000サイトも公開されていることから、その中には悪質・確信犯的なサイトと存在しています。
そんなにサイトに引っ掛かってしまい、被害に遭うプレイヤーも少なからずいます。
トラブルのケースとしては、入金後にベットやプレイが全くできないという詐欺的な事例があります。
このような怪しいオンラインカジノを避けて管理がしっかりとしている優秀サイトを選ぶためには、運営許可のライセンスをカジノ合法国から、どのような内容で受けているかを確認することが必要です。

発行国でカジノのライセンスの信頼性が異なる

オンラインカジノは、サーバーを設置している国から、ライセンスを取得して運営をしています。
しかし、ライセンス発行の審査項目は、国によってルールや基準が全く異なっており、信頼性の低い国では、発行ありきで手数料を払うだけで、ライセンスを発行する国があります。
言ってみればこれは届け出制です。
これが悪質なカジノの生み出す原因となり、ずさんな管理体制のライセンス発行国が、カジノの胴元を増やしているのです。
信じかだいことですが、これだけライセンス発行国に信頼性の温度差があるのが実態です。

審査基準の甘い国がある背景

こんないい加減な発行国がある背景には、その国の税収事情や思惑があるからです。
カジノを誘致することで税収メリットが発生することから、ライセンス発行の審査基準を甘くすることで、多くのカジノを誘致することができます。
その結果、その国ではライセンス料やゲーミング税などの税収が増えることになるのです。
カジノライセンスの健全性が低い国としては、主に南米エリアと言われており、ベリーズ・コスタリカ・パナマが挙げられます。
これらの国のライセンスは注意が必要です。

審査基準の甘い国がある背景

片や、ヨーロッパ、欧米諸国な発行審査基準はとても厳しく、それらの国で発行されたライセンスを取得しているオンラインカジノは、かなり健全性が高く、公平性と担保されています。
それは、主にイギリスを中心として、その領地国である自治領も多くなっています。
具体的には、イギリスを始め、オーストラリア・アンティグアバーブーダ・ジブラルタル・マン島政府・マルタ共和国・オルダニー・キュラソー・フィリピンのカガヤン州があります。

これらのカジノのライセンスは、取得の審査が厳しく、信頼性と健全性が高く、運営管理もしっかりしていると評価されています。

第三者の外部監査期間の公平的な評価

優良なオンラインカジノでは、常に客観的な見地で信頼性と公平性を保つことに力を注いでいます。
その評価しているのが、外部監査機関である第三者的な監査機関で評価されたデータです。
この評価が有り無しが、重要なポイントになってきます。

第三者機関が、オンラインカジノを監査した結果が、オフィシャルな評価の指標となるのです。
オンラインカジノ独自で公表している中には、ペイアウト率やハウスエッジ(控除率)の数値がありますが、あくまでカジノが出した独自の発表データでしかありえません。
このデータだけでは、そのカジノの信頼性を判断するかには、不安を覚えるプレイヤーもいるでしょう。
独自データだけでは、疑問を持ってしまう人もたくさんいます。

健全なオンラインカジノは、そのようなことにならないために、費用を払い第三者機関の監査に委ねるのです。
したがって、有名なオンラインカジノを選ぶ際には、ライセンスの有無はもちろんのこと、外部の機関の監査を受けているどうかも重要なポイントになるのです。

第三者の外部監査期間の公平的な評価

日本では、異なる評価も

しかし、日本ではオンラインカジノを選ぶには、監査機関の審査の有無だけで評価するのは厳しい面がもあります。
第三者監査機関に監査を頼むには、経営的に安定したンラインカジノになってきます。
しかし日本の場合、オンラインカジノが正式に合法化されていないので、海外よりオンラインカジノの市場が小さいのです。
そのために第三者機関を頼めるようなメジャーなオンラインカジノが、日本のマーケットには、本格的に進出しきれていないのです。

日本語対応や日本人向けのヘルプデスクなどを用意しているオンラインカジノは、まだ多くはありません。
このような背景のために、日本での信頼性の高いカジノを選ぶ選択肢を狭めていることにもなります。

口コミは信頼性をどのように受け止めるか?

サイトの評価方法には、口コミを利用することが少なくありません。
しかし、それも限界があることも認識しておきたいことです。
プレイヤーの口コミや評判も、それなり重要な判断材料となるケースもありますが、ネットに書かれていることを全て信用度にしないことです。
一旦は、疑問の目で見る習慣も持っておくことが大切です。

優良なオンラインカジノと悪質なオンラインカジノを見極めるためには、第三者機関からの監査を受けているかどうかや、ライセンス発行国の信頼度を優先的に見て、判断することです。