ソフトウェアは安全性が命

ネットエントの特徴

ネットエントの特徴

オンラインカジノの「ネットエント」は一流のソフトウェアの一つです。
ネットエントは、マイクロゲーミングや、プレイテックと並び、一流のソフトウェアであり、以前はマイナーなソフトウェアだったのですが、今は急成長を遂げており、多くのメジャーカジノで採用されています。

ネットエントは、会社名がネットエンターテイメントで、スカンジナビアで1996年に設立されました。
その後スウェーデンに拠点を置き、そして国際的に成長を遂げています。
現在、マルタやジブラルタルなど、世界各国に事務所が存在し、そしてストックホルム証券で上場しています。

提供されているゲームは非常に操作性が高く、シンプルで分かりやすいのが特徴です。
いくつかの監査機関でも認定を受けており、その信頼性はお墨付きです。
安全なソフトウェアの一つであり、ユーザーからも評価が高いです。

ノーダウンロードタイプでストレスフリー

ネットエントの特徴として、「JavaFlash系のノーダウンロードタイプ」であるという特長があります。
ゲームを開始する際に、ソフトウェアをダウンロードする必要がなく、Javaアプリさえあればそれだけで始めることが出来ますので、とても手軽です。

ダウンロードタイプのソフトが以前までは主流でしたが、今はこういったネットエントのようなブラウザ上で楽しめる、ノーダウンロードタイプが主流となっています。
手軽であり、ダウンロードの必要がないので、パソコンの容量を気にする方にもおすすめです。

また、ネットエントはゲーム性が劣るという事もなく、ダウンロードタイプのソフトと同様に面白く、そしてクオリティの高いゲームが楽しめます。

ネットエントの信頼性と公平性

ネットエントの信頼性と公平性

ネットエントのソフトですが、公平性と信頼性が確立されており、第三者である監査機関「イーコグラ」からも認められています。
定期的に監査を受けており、そして公平性のチェックがなされていて、不正がないかどうかを外部に認定を受けています。

また、TSTとSKLといった監査機関でも、ランダムナンバージェネレーターの認定を受けており、乱数発生プログラムの監査でも認定されています。
大抵のソフトウェアは、どちらか一方の認定を受けているだけであることがほとんどなので、二つの監査機関で両方から認定されているというのは凄いことなのです。

視覚的に分かりやすいシステム

ネットエントのシステムは視覚的に非常に分かりやすく、特にスロットの遊びやすさは定評があります。
日本語対応のカジノでなくても、使いこなしやすいというメリットがあります。

プレイテックとは?

オンラインカジノに導入されているソフトウェアの中で、プレイテックというソフトウェアは大変有名です。
1999年に設立されたばかりですので、まだ割と新しい会社ではありますが、大変多くのオンラインカジノで採用されていますので、知名度があります。
まだ歴史は浅いですが、ゲームのグラフィックがとても美しく、そして操作性も優れているということでも定評があります。

人気のタイアップゲームなどもたくさん導入されているので、最新ゲームで遊びたいという人にもおすすめです。
プレイテックは、波が荒いという声もありますが、公平性や信頼性も確立されていますので、安心してゲームが楽しめるのです。
また、ライブディーラーなども人気となっています。

プレイテックの特徴とは?

プレイテックの特徴とは?

プレイテックは、1999年に創立されましたが、大手のソフトウェア会社としてたくさんのオンラインカジノで導入されています。
その理由として、導入をする際のライセンス料が手頃な価格であるという理由があります。
また、導入をする際の審査や基準が厳しくありませんので、新興ソフトでもそれだけ導入しやすいというメリットがあるのです。

全てのオンラインカジノが安全というわけではない

このように、プレイテックのゲームは数多くのオンラインカジノで導入されているので、ソフトウェアでプレイテックが採用されていれば安全だろうと思われがちです。
確かに、名前が無名のソフトウェアは安全性が低く、信頼性もないので避けた方が良いのですが、プレイテックが採用されているからといって、全てのオンラインカジノが安全というわけではありません。

特に、プレイテックは基準がそれほど厳しくありませんので、信用性が低い運営元そして資金があまりない経営者でも、導入をすることが出来てしまいます。
このため、悪質なオンラインカジノも多いですので、気を付けるようにしましょう。
特に、日本語対応のオンラインカジノでも、悪質なものもありますので、注意をすることが必要です。

ボーナス乱用者には厳しいプレイテック

また、プレイテックの特徴として、ボーナス乱用者の情報がプレイテック系のカジノで共有されていますので、ブラックリストと認定されてしまった場合には、アカウントが開設できなくなってしまったり、ボーナスの権利を剥奪されてしまうということもあります。

ボーナスの乱用者には非常に厳しいのがプレイテック系のカジノですので、ボーナス目的の利用は避けておくようにしましょう。