カジノゲームとマーチンゲール法

さまざまなカジノゲームに攻略法が考案されており、システムベットによるものはセオリーとなっています。なかでもマーチンゲール法の活用は必須となりますから、しっかりと学習しておきましょう。

マーチンゲール法について

マーチンゲール法は、システムベットの一種で代表的なものとなります。ベテランのギャンブラーなら、誰でも一度ぐらい試したことがあるのではないでしょうか?その手法としては、負けたら倍賭けをするものであり、負け続けた場合には倍賭けを続けることになります。ギャンブラーはだれでも連敗の恐怖心と闘っていることでしょう。その点、マーチンゲール法を取り入れてシステムベットをおこないますと、連敗が続いても1回の勝ちでこれまでの負けを取り戻すことができます。システムベットは賭けかたをシステム化するだけですから、たいしたことはないと考えている人が多いかもしれません。しかし実際には、ギャンブルを楽しむ上で大変重要なメソッドであり、もはやセオリーと考えてもよいのではないでしょうか。

マーチンゲール法が活用できるゲーム

マーチンゲール法をすべてのゲームに活用することは無理があります。実際には勝率5割配当2倍のゲームを選ぶ必要があり、カジノゲームでいえばルーレットの赤黒や偶数奇数およびハイアンドローや、ポーカー、バカラゲームが該当することになります。これらを選べば、初心者でも問題なくマーチンゲール法を活用することができます。ちなみに配当が3倍のゲームに活用することも不可能ではないのですが、勝率が若干下がることになりますので、マーチンゲール法をそのまま活用することは危険です。想像以上の連敗をくらってしまいますと、軍資金の破たんという憂き目をみることになります。

マーチンゲール法の弱点について

マーチンゲール法で6連敗以上を喫してしまいますと、1ドルから始めても急激にベット額がアップすることになります。潤沢に資金を用意しているならば問題ないのですが、少ない資金でギャンブルに挑んでいる場合には注意してください。またカジノゲームにはベットリミットが設定されています。これはベット額の上限が設けられているものであり、これを超えてベットすることができません。つまり連敗が重なるとマーチンゲール法を上手く活用することが出来なくなる恐れを有しているのです。この点は意外な盲点かもしれませんね。ゲームを楽しむ前に十分確認しておくことが大切となります。