かえって安全性を強固にした事件

オンラインカジノは安心して楽しめると言われていますが、2016年の3月、オンラインカジノを楽しんでいた日本人が日本の警察に逮捕される事件が起きました。
「オンラインカジノは安心だ」
と思っていた人にとってはまさに青天の霹靂ですが、この逮捕劇は、むしろオンラインカジノを安心して楽しめる根拠にもなっているので、逮捕劇を少し調べてみました。

2016年3月に3人逮捕されました

2016年3月に3人逮捕されました

2061年の3月、とあるオンラインカジノを楽しんでいた日本人ユーザーが逮捕されました。
決して違法なオンラインカジノではなく、しっかりとライセンスを受けている健全なオンラインカジノなだけに、衝撃が走ったのも事実です。
そのオンラインカジノはコンピュータープログラムだけではなく、チャット機能も用意されており、さらにはディーラーが生身の人間で日本語でのコミュニケーションも可能だったのです。

いくら海外に置かれ、ライセンスを受けているオンラインカジノであっても「日本人のためのもの」だと警察は解釈。
それまで警察がオンラインカジノに対して何もアクションを起こさなかったのは、「海外のサーバーのサービスを日本人が利用しているだけ」との解釈があったからです。
法解釈としては海外旅行中にカジノを楽しんでいるだけと同じ理屈です。

しかし、そのオンラインカジノは日本人のディーラーだったので、「明らかに日本人向けのサービス」との判断を下し、警察は逮捕に踏み切ったのです。

略式起訴…のはずが?

警察は略式起訴からの罰金刑をと考えていましたが、逮捕された一人が徹底抗戦する構えを見せました。
逮捕者、そしてその弁護士の言い分としては「違法じゃないものを楽しんでいただけ」というものです。

略式起訴…のはずが?

警察側としても逮捕した以上は起訴まで持っていかなければ「誤認逮捕」とのそしりを受けざるを得ないので何とかして起訴まで持っていきたかったものの、結果は不起訴。
警察側としては面目が潰れた格好になりましたが、逮捕された側としてはいわば「無罪」を勝ち取ったのです。

不起訴になった決め手は、賭博罪は胴元が違法に運営されているという大前提があるもので、逮捕者が利用したオンラインカジノは違法なものではないこと。
さらに、運営側はお咎めなしなのに、なぜ利用者だけが逮捕されるのかという点。
弁護士はこの点から徹底抗戦の構えを見せた結果、不起訴、つまりは「逮捕は間違いでした」となったのです。
つまり、これによって逆に「ライセンスを受けているオンラインカジノであれば問題ない」という結果が残ったのです。

警察としてはオンラインカジノに対して何かしらのメスを入れたかったのかもしれませんが、逆に「不起訴」という事実を突きつけられたのです。

その一件以降、逮捕者は出ていません

2016年の3月に起きたこの一件以来、オンラインカジノによる逮捕者は出ていません。
それもそのはず、一度不起訴の処分が出た以上、同じ理屈で逮捕などできないのです。
逮捕したところで不起訴になるのは目に見えていますし、それこそ「誤認逮捕」との批判を受けるだけでしかないのです。

皮肉にも警察自らで「オンラインカジノは安心して楽しめるもの」だと証明してしまったのです。
オンラインカジノに対して不安だったユーザーたちも、不起訴を受けて安心したのは言うまでもありません。

オンラインカジノで逮捕されない理由

オンラインカジノで逮捕されない理由

オンラインカジノは基本的に海外の業者が運営していますが、どの業者も国や行政からライセンスを受けています。
つまり、勝手気ままに「儲かるから」と運営しているのではなく、真っ当なルールの中でしっかりと運営しているのです。

更に、それらの国はカジノが合法です。

日本ではIR法案が注目を集めていますが、この法案が施行されるまではカジノは「違法行為」です。
そのため、国内の業者はもちろんですが、国内のサーバーにて運営されているオンラインカジノもありません。
ネット上ではあっても国内の法律が適用される国内のサーバーであれば違法となってしまうのです。

一方で、いくら海外のサーバーでも明らかに「特定の国向け」のサービスだと思われると逮捕に至るケースもあります。
しかしながらオンラインカジノは決して日本人だけを対象にしたものではなく、世界中で楽しまれているものです。
日本人ユーザーもいるので、日本語でのサポートを行っているオンラインカジノもありますが、あくまでも「サポート」であって、日本人だけを相手にしている訳ではないのです。

まとめ

オンラインカジノで逮捕者が出たと聞けば「やっぱりアウトだったのか」と思うかもしれませんが、実際には不起訴。
つまりは「逮捕してごめんなさい」だったのです。
このことからも分かるように、健全に運営されているオンラインカジノであれば日本人であっても問題なく楽しめるのです。

ペイアウトの高さなど様々な魅力があるオンラインカジノですが、安心感があるからこそ、思う存分楽しむことが出来るのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です