ネットエントが急激に人気を高めた理由

ネットエントの歴史について

ネットエントの歴史について

オンラインカジノの人気を決定づけるのはソフトウェアです。
どれだけサポートが万全でも、ゲーム自体が面白くなければプレイヤーはどんどん離れていってしまいます。

オンラインカジノのソフトウェアは基本運営会社とは別の会社が開発しています。
その為、海外にはオンラインゲームを専門に開発しているソフトウェア会社が多くあります。

実際運営会社が自社でソフトウェアを開発するとなると莫大な費用と時間がかかります。
こうした費用と時間の節約のためにも運営会社はライセンス料を支払い外部の会社からレンタルしています。
そして、ソフトウェアを外部から借りていることにより、運営会社が勝手に勝率を変更したり、不正操作を行ったりすることができなくなるので、プレイヤーに安心で安全なゲームを提供しているということを示すことができています。

オンラインカジノにゲームを提供しているソフトウェア会社の中でも、プレイヤーから高い支持を得ているのがネットエントです。
ネットエントはスウェーデンに拠点を置く会社で、1996年に大手カジノグループであるチェリーグループの子会社として設立されました。
その後、ネットエントはクオリティの高いゲーム開発によってスウェーデンのナスダック・ストックホルムに上場する会社にまで成長しました。
現在はスウェーデンだけではなく、マルタ、ジブラルタル、アメリカなど世界に拠点を持ち、その活躍は世界規模のものとなっています。

ダウンロード不要ゲームの先駆け会社

ダウンロード不要ゲームの先駆け会社

オンラインカジノはクオリティの高いゲーム提供を追求しているため、その機能を十分に堪能するにはソフトウェアのダウンロードが必要不可欠でした。

ソフトウェアのダウンロードを行えば、豪華なグラフィックとサウンドによって本物のカジノで遊んでいるかのような臨場感を味わえますが、パソコンにある程度の空き容量が求められますし、提供されるソフトウェアを機能させるスペックも求められます。
パソコンの空き容量、スペックに問題ないという方はなにも心配することなく楽しめますが、そうでない方は思う存分楽しむことができないでしょう。

ネットエントはどんな環境にあるプレイヤーでもオンラインカジノを十分楽しめるようにJava Flashを用いたダウンロード不要ゲームを開発しました。
Java FlashがインストールされていないパソコンはJava Flashのインストールが必要となりますが、ダウンロード版のわずらわしさを一切感じることなく快適にゲームを楽しむことができるようになります。

Flashゲームに対して質が低いという印象をお持ちの方もいらっしゃると思いますが、ネットエントのゲームは従来のFlashゲームとは比べものにならないくらいグラフィックもサウンドも質が高く、ゲーム自体のできもダウンロード版に負けず劣らずの優れた仕上がりとなっています。
またFlashゲームはダウンロード版よりもずっと早くゲームにアクセスすることができるという特徴もあります。

ダウンロード版の場合、ソフトウェアの起動が必要となりますが、Flashゲームはアクセスするだけですぐにゲームを始められます。
動作もとても軽いので、端末のスペックに関しても心配することなく利用することができます。
ネットエントはこうしたJava Flashを用いたゲームをいち早くオンラインカジノに取り入れたダウンロード不要ゲームの先駆け会社としても知られています。

高い安全性を示すeCOGRA認定マーク

高い安全性を示すeCOGRA認定マーク

オンラインカジノの数は年々増え、現在は世界各国に2000以上ものオンラインカジノがあると言われています。
しかし、オンラインカジノと名乗っているサイトのすべてが安全なわけではありません。
その中には不正にゲームを操作するような悪質オンラインカジノもあります。

ゲームを操作されてしまうということは絶対に勝てない仕様になっているということなので、費やしたお金はすべてオンラインカジノに回収されてしまいます。
また、途中で悪質オンラインカジノと途中で気づいても、なにかと理由を付けられ出金できなくなってしまう場合もあります。
そのため、どれだけオンラインカジノで遊んだ経験があっても、オンラインカジノ選びは十分気をつけて行わなければなりません。

このオンラインカジノ選びにおいて間違いのない方法の1つが、ネットエントのゲームを採用しているオンラインカジノを選ぶということです。
ネットエントのサイトを見て頂くと、サイトのトップページ下部にeCOGRAという文字があることに気づくかと思います。
このeCOGARAというのは、オンラインカジノに関わる会社の監査を行っている機関のことです。

オンラインカジノをはじめ、オンラインカジノに関わるサービスを提供している会社は一定間隔で外部監査機関の監査を受けています。
この監査の実施は強制ではありませんが、外部の監査機関の監査を受けることによってプレイヤーに安全なサービスを提供しているということをアピールすることができます。
そのオンラインカジノの監査を行う監査機関の中でも特別厳しい審査を行っていることで有名なのがeCOGARAです。

eCOGRAの監査は1度でパスできたところはないと言われるほど厳しいものであるため、eCOGARAからの認定を得ているということは高い安全性を持っているということになります。
ネットエントは長くこのeCOGARAからの認定を受けているので、ネットエントのゲームはもちろん、ネットエントがソフトウェアを貸し出しているオンラインカジノも安全であると言えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です