パーレイ法の特徴とメリットについて

オンラインカジノでは少しでも勝率をアップさせるために、様々な攻略法を用いてプレイする人も多いです。
もちろんどの攻略法も100%確実に勝てるものではありませんが、ただ漠然とプレイするよりも勝てる可能性を高めることができます。
攻略法と言ってもいろんな種類が存在しますが、オンラインカジノでよく活用されている攻略法の1つにパーレイ法があります。
今回はパーレイ法の特徴であったり利用するメリットなどを紹介していきます。

パーレイ法はマーチンゲール法とは真逆の攻略法

パーレイ法はマーチンゲール法とは真逆の攻略法
オンラインカジノで最も有名な攻略法と言えばマーチンゲール法ですが、こちらは負けるたびに賭け金を倍にしていく攻略法です。
バカラやブラックジャック、あるいはルーレットの赤と黒など約50%の勝率が見込めるゲームで活用されます。
勝利すれば等倍配当を得ることができるので、負けても賭け金を倍にしていけば勝った時に必ず利益を確保できます。
したがってマーチンゲール法は予算に余裕がある人によく利用され、より多くの資金があるほど有利に勝負できます。

一方でパーレイ法の場合は、負けた時は賭け金はそのままで勝利した時に賭け金を倍にする攻略法なので、マーチンゲール法とは真逆の戦略を取ることになります。
同じく勝率50%で等倍配当を得られるゲームで利用できますが、もし最初に10ドルを賭けて勝利すれば次は20ドル、また勝利すれば次は40ドルを賭けていきます。
最終的にどこでストップするかは自身で決めることになりますが、当然ながら勝てば勝つほど得られる利益もより多くなります。

パーレイ法の最大の魅力は破壊力にある

パーレイ法の1番の魅力は破壊力の高さにあります。
もし10ドルからスタートした場合でも、5連勝すれば320ドルの配当を得られますし、万が一10連勝した場合には何と1万ドルもの配当を手に入れることができます。
勝率50%なので決して不可能な数字ではありませんし、もちろん最初の賭け金を増やせばより少ない連勝で万ドル配当をゲットすることが可能となります。

オンラインカジノで1万ドルを超えるような配当をゲットするためには、ハイリスクハイリターンのスロットをプレイするか、テーブルゲームで高額ベットをしなければ成し得ないイメージがありますが、パーレイ法を活用すれば限られた予算でも十分に高額配当を狙うことができます。
むろん堅実に利益を確保したいなら早めに撤退してもOKですし、自分のスタイルに合った方法で勝負していけばいいでしょう。
パーレイ法の最大の魅力は破壊力にある

少ないリスクで勝負できるのも大きなメリット

パーレイ法はマーチンゲール法よりも少ないリスクで勝負することができるので、それも資金が限られている人にとっては大きなメリットです。
マーチンゲール法は負けると賭け金をどんどん増やしていくことになるので、連敗が続くほどリスクも高まることになります。
しかしパーレイ法に関しては、もし途中で負けてしまっても失うのは最初の賭け金だけです。

仮に予算が300ドルで最初の賭け金を10ドルにする場合、マーチンゲール法だと4連敗すると合計で310ドルを賭ける計算になるので、その時点で勝負を続けることができなくなってしまいます。
一方でパーレイ法は4連敗しても失うのは40ドルだけなので、まだまだ勝負を続けられますし挽回できるチャンスは十分にあります。
もし100ドル失ったらその時点で撤退するなど自分なりに戦略を立てられますし、リスクを最小限に抑えながら高額配当を狙えるのがパーレイ法の大きな特徴です。

パーレイ法の短所は連勝できなければ勝てないこと

パーレイ法の短所は連勝できなければ勝てないこと
ただしパーレイ法も決して万能な攻略法ではなく、マーチンゲール法と同じように短所も存在します。
マーチンゲール法は確かにリスクの高い攻略法ですが、1回でも勝てれば利益を確保できるのは非常に大きなメリットです。
仮に5連敗しても6回目に勝利すればプラスになりますから、極端に言えば勝率1割でも資金が尽きなければ勝つことが可能です。

一方パーレイ法の場合は負けた時のリスクは確かに少ないですが、5連勝しても6回目で負けると損失となってしまうので、勝率が8割を超えてもマイナスになってしまう可能性もあるわけです。
連勝できれば高額配当をゲットできるのが最大の魅力であると同時に、連勝できなければ勝てないのがパーレイ法の最大の短所とも言えます。
だからこそ何連勝したらストップするのか、いくら負けたら撤退するのか事前にしっかりと決めた上で勝負することが求められます。

パーレイ法もいろんな工夫やアレンジができる

勝った時に賭け金を倍にするのがパーレイ法の基本的な戦略ですが、必ずしもそのやり方にこだわる必要はありません。
例えば2連勝したら3回目以降は利益の半分だけを賭けるハーフベットで勝負する方法もあり、そうすれば途中で負けても利益を確保することができます。
あるいは波の悪い時は最初の賭け金を半分にしたり、逆に調子が良ければスタート資金を増やす方法もありますし、自分なりに工夫やアレンジをしながら勝負することも重要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です