ルーレットの確率を知ってオンラインカジノの戦略を立てる

オンラインカジノのゲームの中で確率が比較的求めやすいゲームの1つがルーレットです。
このルーレットは数字や色で割り振られているため、どこにどのように落ちるかといった確率を求めるのが分かりやすいゲームでもあります。

今回、ルーレットと確率というテーマでどのような賭け方をしたら確率はどの程度になるのか、当選する確率を上げるにはどうすればいいのかといったテーマを中心にお話ししていきます。
また、ルーレットの確率に頼る注意点についても解説していきましょう。

オンラインカジノのルーレットの確率と賭け方

オンラインカジノのルーレットの確率と賭け方
オンラインカジノのルーレットの当選確率は最大で約50%、最小で約2%程度です。
これらの確率の違いはベットと呼ばれる賭け方によって異なります。
ここでは、ベットの違いによって当選確率が変わることを説明していきましょう。

まず当選確率が約50%、つまり2回に1回の確率で当たるベット方法は、レッドブラック、オッドイーブン、ハイローベットが挙げられます。
レッドブラックは、ルーレットの数字の背景にある色の赤または黒に賭ける方法で、0以外のすべての数字に色が半々ずつ付けられているため、50%程度の確率で当選します。
オッドイーブンは偶数か奇数のいずれかにベットし、ハイローベットは、36ある数字のうちの1-18、19-36にベットする方法です。
いずれも0以外の数字の半分を指定してベットする方法なので、50%程度の当選確率になります。

次に1/3、約33%の当選確率のベット方法は、カラム、ダズンの2つです。
カラムは「2:1」とルーレットのテーブルに書かれたグループに賭ける方法で、3段ある数字の表のうち上段、中段、下段のいずれかにベットするものになります。
これによって1-36のうち1/3にベットできるので、確率も約33%です。

ダズンは、「1st12(1ダーズ)」「2nd12(2ダーズ)」「3rd12(3ダーズ)」とルーレットテーブルに書かれた場所にベットします。
テーブルに書かれた1-36の数字を縦に3分分割したうちのいずれかにベットするため、こちらも1/3の確率です。

1/6、約16%程度の確率で当選するルーレットのベット法もあります。
それは、ダブルストリートベットで、ルーレットテーブルの縦2列、6つの数字を指定する方法です。
1/9、約11%程度のものはコーナーベットと言います。
このコーナーベットは4つの数字のブロックを指定する方法で、例えば1、2、4、5といった隣接する数字にベットします。
1/12、約8%はストリードベットで、縦1列の3つの数字に賭ける方法、さらに1/18、約5%のものは2つの数字に賭けるスプリットベットです。

最も確率の低いものは、直接数字を指定するストレートベットになります。
このストレートベットが最小の2%程度の当選確率です。
これらの確率を知っておくと戦略を立てやすくなることも少なくありません。

ルーレットで当選する確率を上げるには

ルーレットで当選する確率を上げるには
ルーレットで当選する確率を上げるには、利益が出る程度でなるべく多くの数字にベットすることやヨーロピアンタイプのルーレットを選択します。

ルーレットには必勝法というものがあります。
この必勝法とは簡単にいえば、ルーレットの当選確率を上げつつ利益を確保する方法です。
ルーレットは基本的にすべてにベットすれば100%の確率で当選します。

しかし、当選しても利益がマイナスになってしまう特徴があります。
100%に近いギリギリの当選確率を狙って、その上で利益も期待するというのが必勝法のポイントなのです。
例えば、ストレートベットの配当倍率が36倍なので、利益が出るギリギリの35か所にストレートベットして当選確率を狙うものや、オンラインカジノで許可されている空回しを行って出なかった箇所にベットするというものもあります。

ルーレットのヨーロピアンタイプのものを選ぶのもポイントです。
ルーレットには様々なタイプがあり、主なものとしてヨーロピアンタイプとアメリカンタイプが挙げられます。
この2つの最大の違いは数字の多さで、ヨーロピアンタイプは0-36の37種類に対して、アメリカンタイプはこの数字に加えて00が加わり38種類です。
アメリカンタイプの方がたった1つだけ数字は多いのですが、この1つが確率に大きな影響を与えるため、なるべくヨーロピアンタイプを選んだ方が当選しやすいといえます。

ルーレットの確率に頼る注意点

ルーレットの確率に頼る注意点
ルーレットの確率に頼る注意点は、あくまで確率であるということです。
例えば、ベアビック法というストレートベットだけで35か所にベットするという必勝法があります。
この必勝法は、確率面で言えばヨーロピアンタイプで35/37の94.6%、アメリカンタイプであれば35/38で92.1%です。
確率的には、ほぼ確実に当選する計算になりますが、5.4~7.9%の確率で外すこともあります。
そういったケースもあるため、90%を超えているからと言って全財産をなげうつような方法は危険です。

あくまで確率は目安として、無理のない範囲でオンラインカジノのルーレットをベットするようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です