カジノの中で一番の大当たりが狙えるゲーム

オンラインカジノのスロットとは?

オンラインカジノのスロットとは?

オンラインカジノのスロットとは、カジノではおなじみのゲームとなっています。
シンプルで分かりやすく、そして単純明快で、初心者でも楽しみやすいのが魅力となっています。

初心者の場合、オンラインカジノのテーブルゲームとなると、ディーラーとのコミュニケーションが必要になりますので、敷居が高いというイメージがあります。
また、テーブルゲームになるとルールを覚えることが必要となります。
しかし、スロットの場合はパチスロでもお馴染みですので、分かりやすく初心者にもとっつきやすくなっているというのが大きな特徴です。
また、オンラインカジノのスロットは、莫大な賞金が当たることでも人気となっています。

そこで、オンラインスロットの魅力と、その特徴について具体的にご紹介をします。

オンラインスロットのジャックポットシステムとは

オンラインスロットはジャックポットシステムが搭載された、プログレッシブスロットというものがあります。
こちらのスロットでは、世界中のプレイヤーの賭け金が積み立てられて一気に当たるという仕組みになっています。

イギリスのプレイヤーが実際に2015年に日本円にして、23億円もの賞金が当たったということでも話題となり、日本人プレイヤーでも、実際に1億円以上を当てたプレイヤーが存在するほどです。

オンラインカジノのスロットは賞金額が非常に大きいので、日本のパチスロよりもメリットは大きいです。
当たった時の爆発力はとても大きいので、それだけやり甲斐があります。

オンラインカジノのスロットの種類ってどんなものがある?

オンラインカジノには、一言にスロットといってもさまざまな種類があります。
機能やルール、ゲーム性が違いますので、好みのものを選びましょう。

代表的なスロットが、ビデオスロットと呼ばれるようなもので、最新ゲームがここでどんどん登場する流れになっています。
5リールの構成で、そして賭けるラインの数も多いのが特徴です。
そして、リールスロットがあります。これは昔ながらのスロットとなっていて、3リール構成となっています。
シンプルで分かりやすく、賭けるライン数が少ないのが特徴となっています。

また、プログレッシブスロットの存在があり、こちらはジャックポットシステムが搭載されている大きな賞金が当たるスロットとなっています。
さらに、マルチプレイヤースロットの存在があります。これは、最大6名でスロットが出来るという画期的なシステムであり、多くのプレイヤーで連帯感あふれるプレイが出来るのが特徴となっています。

オンラインスロットの遊び方は?

オンラインスロットの遊び方は?

オンラインスロットの遊び方はとても簡単です。
まずはチップを購入してコインを投入し、クリックをして回転させるだけになります。
絵柄が揃えば賞金を受け取ることが出来ます。

絵柄は基本的に左側から3つ揃えることが条件となっています。
ここにワイルドという絵柄があり、この絵柄はどんな絵柄にでも通用するという絵柄になっています。
このため、これが出現するとラッキーチャンスということになります。
絵柄が揃えば配当が受け取れますが、レアな絵柄になるほど高配当が得られることになります。

また、オンラインカジノのスロットにはボーナスが用意されています。
特定の絵柄が揃うことによって、ボーナスステージへと突入し、フリースピンや、ボーナスステージで、大量のコインを獲得できるチャンスが生まれることになります。

オンラインカジノのスロットのルール

オンラインカジノのスロットでは、コインサイズという単位で計算します。
そして、コインサイズ×ベットライン数×ラインズベットで計算して、これがクレジットの消費量となります。
配当もこの計算式で計算するのですが、自動計算されますので、プレイヤーが計算する必要はありません。
しかし、基礎知識として頭に入れておくことをおすすめします。

また、複数のラインで勝った場合にはこの分も合算することになります。
たくさんのラインに賭けることによって、勝てる可能性が高くなるのですが、その分消費クレジットが大きくなるということになります。
このバランスを考えてプレイをする必要性があるのです。
また、最大のマックスベットも決まっていて、あまり大きな金額になっていないか、確認をするようにしましょう。

オンラインカジノのスロットのパチスロとの違うところ

オンラインカジノのスロットとパチスロは違う点がいくつかあります。
スロットの場合、まずは目押しというものがありませんし、連チャンなどもありません。
そして、パチスロのように派手な演出というものもありませんし、その演出は抑えめとなっています。

オンラインカジノのスロットのパチスロとの違うところ

何よりもオンラインカジノは賞金額が非常に大きいですし、ペイアウト率もパチスロと比較しても、ずっと高くなっています。
また、条件を達成することによって、ボーナスが受け取ることが出来て、お得にプレイが出来るのも魅力となっています。

ライブゲームには無い楽しさを味わう

オンラインカジノのビデオポーカーは人気のゲーム

オンラインカジノのビデオポーカーは人気のゲーム

さまざまなゲームで遊べるオンラインカジノですが、最初にどのゲームで遊ぼうか迷ってしまうこともあるでしょう。
そこで、おすすめなのがビデオポーカーです。ビデオポーカーはゲームセンターなどで気軽にプレイできるので、馴染みがある方も多いのではないでしょうか。
日本人プレイヤーにも馴染みが深く、初心者でもプレイしやすいゲームです。

また、ビデオポーカーは勝ち負けの概念がなく、対戦をするというわけではありません。
自分で強い役を作ることに没頭することが出来るので、マイペースに戦略を駆使して勝つことが出来るゲームです。

弱い役から、強い役までありますので、弱い役で安定して勝つことも出来ます。

ビデオポーカーのハウスエッジは低い

オンラインカジノのゲームの中でも、ブラックジャックと同様にビデオポーカーはハウスエッジが低く設定されています。
このため、プレイヤーが勝ったときの勝ち金が多いという事の他にも勝ちやすく、有利であるといえます。

基本的なルールさえ知っておけば、あとは攻略法を使い、賢く勝つことも可能となっています。

基本的なプレイの流れについて

オンラインカジノの基本的なプレイの流れですが、まずは5枚のカードが配られます。
そして、その5枚の中から、ホールドと言って、残すカードを指定します。
そして、それ以外は捨てる形になり、新しいカードが再度配られます。そして、5枚のカードで役を作るというゲームになります。
配られたカードが気に入らない場合には、全てチェンジと言うことで、変えることも可能です。

色々な手役について

色々な手役について

ビデオポーカーの役ですが、最高の組み合わせがロイヤルストレートフラッシュです。
爆発力のある最高の役ですが、こちらは全て同じマークであり、且つ連続した10~Aまでの組み合わせであることが必要です。

また、連続した数字であり、同じマークが揃っている5枚をストレートフラッシュと呼びますが、ロイヤルストレートフラッシュよりも、賞金額は劣ります。

連続系以外の役としては、ワンペア、ツーペア、スリーカード、そしてフォーカードがあります。
それらは、ペアが何個になっているのかという事で分かれます。
その他にも、フルハウスと言って、ペアが2つと3つの組み合わせに分かれている5枚の揃え方もあります。

そして、フラッシュと言って同じマークが揃っているもの、ストレートと言って、連続した数字が揃っているものがあります。

オンラインカジノのスロットゲームで遊ぶ

オンラインカジノには、ルーレットやバカラ、ブラックジャックなど多彩なゲームがあります。
中でもおすすめとなっているのが、スロットゲームです。

スロットは、誰しもが馴染みのあるゲームで、コインを投入してあとは回すだけです。
ボタン一つで操作は簡単ですし、ルールなども明瞭なので分かりやすく人気があります。

また、日本のパチスロと違う点として、オンラインカジノのスロットは、一度の賞金額が大きいという特徴があります。
たとえばプログレッシブ・ジャックポットスロットでは、イギリス人のプレイヤーが32億円の最高額賞金を当てたことでも話題となりました。
日本人も、1億円以上の賞金を当てたことでもニュースになりました。パチスロなら、大体1~1万5千円程度しか貰えないので、この差はすごいものです。

オンラインカジノのスロットのさまざまな種類

オンラインカジノのスロットのさまざまな種類

オンラインカジノのスロットには、いくつか種類があります。
まずは、ビデオスロットと呼ばれるスロットです。

こちらのビデオスロットですが、タイアップゲームなどの最新ゲームが続々登場しており、華やかで華麗な演出が多いのが特徴です。
グラフィックやサウンドも美しく、最先端のゲームが楽しめます。
また、クラシックスロットといって、懐古主義のスロットも楽しめます。こちらは、3リール構成で、シンプルなので主に初心者におすすめです。

中には珍しいマルチプレイヤースロットが用意されていて、最大6名という大人数で楽しめるものもあります。このように、スロットゲームといっても、いくつもの種類が存在しています。

スロットの賭け方について

スロットの賭け方はラインベットと呼びます。
スロットにはラインという列があります。
絵を揃えれば当たりになるのですが、それは何通りもあり、ラインが多ければ、それだけの数を色んな双方向で賭けることが出来ます。
ラインベットは全方向に賭けることも可能で、50方向以上あるスロットもあります。

かなりの数がありますので、全て賭けると、賭け金がかかりますが、当たりやすくなります。

ボーナスも用意されている

オンラインカジノのスロットにはボーナスが用意されています。
たとえば、特定の絵柄が入っていた場合に特別に配当がついたりといった、ボーナスフィーチャーが用意されているのです。
これらはスロットの特典の一つであり、目玉の機能となっています。プレイヤーにとって、大量のチップを獲得できるチャンスとなっています。

かえって安全性を強固にした事件

オンラインカジノは安心して楽しめると言われていますが、2016年の3月、オンラインカジノを楽しんでいた日本人が日本の警察に逮捕される事件が起きました。
「オンラインカジノは安心だ」
と思っていた人にとってはまさに青天の霹靂ですが、この逮捕劇は、むしろオンラインカジノを安心して楽しめる根拠にもなっているので、逮捕劇を少し調べてみました。

2016年3月に3人逮捕されました

2016年3月に3人逮捕されました

2061年の3月、とあるオンラインカジノを楽しんでいた日本人ユーザーが逮捕されました。
決して違法なオンラインカジノではなく、しっかりとライセンスを受けている健全なオンラインカジノなだけに、衝撃が走ったのも事実です。
そのオンラインカジノはコンピュータープログラムだけではなく、チャット機能も用意されており、さらにはディーラーが生身の人間で日本語でのコミュニケーションも可能だったのです。

いくら海外に置かれ、ライセンスを受けているオンラインカジノであっても「日本人のためのもの」だと警察は解釈。
それまで警察がオンラインカジノに対して何もアクションを起こさなかったのは、「海外のサーバーのサービスを日本人が利用しているだけ」との解釈があったからです。
法解釈としては海外旅行中にカジノを楽しんでいるだけと同じ理屈です。

しかし、そのオンラインカジノは日本人のディーラーだったので、「明らかに日本人向けのサービス」との判断を下し、警察は逮捕に踏み切ったのです。

略式起訴…のはずが?

警察は略式起訴からの罰金刑をと考えていましたが、逮捕された一人が徹底抗戦する構えを見せました。
逮捕者、そしてその弁護士の言い分としては「違法じゃないものを楽しんでいただけ」というものです。

略式起訴…のはずが?

警察側としても逮捕した以上は起訴まで持っていかなければ「誤認逮捕」とのそしりを受けざるを得ないので何とかして起訴まで持っていきたかったものの、結果は不起訴。
警察側としては面目が潰れた格好になりましたが、逮捕された側としてはいわば「無罪」を勝ち取ったのです。

不起訴になった決め手は、賭博罪は胴元が違法に運営されているという大前提があるもので、逮捕者が利用したオンラインカジノは違法なものではないこと。
さらに、運営側はお咎めなしなのに、なぜ利用者だけが逮捕されるのかという点。
弁護士はこの点から徹底抗戦の構えを見せた結果、不起訴、つまりは「逮捕は間違いでした」となったのです。
つまり、これによって逆に「ライセンスを受けているオンラインカジノであれば問題ない」という結果が残ったのです。

警察としてはオンラインカジノに対して何かしらのメスを入れたかったのかもしれませんが、逆に「不起訴」という事実を突きつけられたのです。

その一件以降、逮捕者は出ていません

2016年の3月に起きたこの一件以来、オンラインカジノによる逮捕者は出ていません。
それもそのはず、一度不起訴の処分が出た以上、同じ理屈で逮捕などできないのです。
逮捕したところで不起訴になるのは目に見えていますし、それこそ「誤認逮捕」との批判を受けるだけでしかないのです。

皮肉にも警察自らで「オンラインカジノは安心して楽しめるもの」だと証明してしまったのです。
オンラインカジノに対して不安だったユーザーたちも、不起訴を受けて安心したのは言うまでもありません。

オンラインカジノで逮捕されない理由

オンラインカジノで逮捕されない理由

オンラインカジノは基本的に海外の業者が運営していますが、どの業者も国や行政からライセンスを受けています。
つまり、勝手気ままに「儲かるから」と運営しているのではなく、真っ当なルールの中でしっかりと運営しているのです。

更に、それらの国はカジノが合法です。

日本ではIR法案が注目を集めていますが、この法案が施行されるまではカジノは「違法行為」です。
そのため、国内の業者はもちろんですが、国内のサーバーにて運営されているオンラインカジノもありません。
ネット上ではあっても国内の法律が適用される国内のサーバーであれば違法となってしまうのです。

一方で、いくら海外のサーバーでも明らかに「特定の国向け」のサービスだと思われると逮捕に至るケースもあります。
しかしながらオンラインカジノは決して日本人だけを対象にしたものではなく、世界中で楽しまれているものです。
日本人ユーザーもいるので、日本語でのサポートを行っているオンラインカジノもありますが、あくまでも「サポート」であって、日本人だけを相手にしている訳ではないのです。

まとめ

オンラインカジノで逮捕者が出たと聞けば「やっぱりアウトだったのか」と思うかもしれませんが、実際には不起訴。
つまりは「逮捕してごめんなさい」だったのです。
このことからも分かるように、健全に運営されているオンラインカジノであれば日本人であっても問題なく楽しめるのです。

ペイアウトの高さなど様々な魅力があるオンラインカジノですが、安心感があるからこそ、思う存分楽しむことが出来るのです。

ギャンブルだからこそ重要な事

このところ、オンラインカジノが急速にとても人気を高めています。
それは何時でも何処でも、自分の好きなタイミングを選んで、ネットカジノに参加できる手軽さがあるからかもしれません。

ギャンブルだからこそ重要な事

インターネットを利用するオンラインギャンブルでは、パソコンやスマートフォン、タブレットを使ってできるオンラインギャンブルです。
オンラインカジノは、海外にアクセス、つまり国外でのオンライン決済なので、日本国内でプレイしても賭博罪になる心配はありません。

しかし、オンラインカジノは世界中に2,000サイトも公開されていることから、その中には悪質・確信犯的なサイトと存在しています。
そんなにサイトに引っ掛かってしまい、被害に遭うプレイヤーも少なからずいます。
トラブルのケースとしては、入金後にベットやプレイが全くできないという詐欺的な事例があります。
このような怪しいオンラインカジノを避けて管理がしっかりとしている優秀サイトを選ぶためには、運営許可のライセンスをカジノ合法国から、どのような内容で受けているかを確認することが必要です。

発行国でカジノのライセンスの信頼性が異なる

オンラインカジノは、サーバーを設置している国から、ライセンスを取得して運営をしています。
しかし、ライセンス発行の審査項目は、国によってルールや基準が全く異なっており、信頼性の低い国では、発行ありきで手数料を払うだけで、ライセンスを発行する国があります。
言ってみればこれは届け出制です。
これが悪質なカジノの生み出す原因となり、ずさんな管理体制のライセンス発行国が、カジノの胴元を増やしているのです。
信じかだいことですが、これだけライセンス発行国に信頼性の温度差があるのが実態です。

審査基準の甘い国がある背景

こんないい加減な発行国がある背景には、その国の税収事情や思惑があるからです。
カジノを誘致することで税収メリットが発生することから、ライセンス発行の審査基準を甘くすることで、多くのカジノを誘致することができます。
その結果、その国ではライセンス料やゲーミング税などの税収が増えることになるのです。
カジノライセンスの健全性が低い国としては、主に南米エリアと言われており、ベリーズ・コスタリカ・パナマが挙げられます。
これらの国のライセンスは注意が必要です。

審査基準の甘い国がある背景

片や、ヨーロッパ、欧米諸国な発行審査基準はとても厳しく、それらの国で発行されたライセンスを取得しているオンラインカジノは、かなり健全性が高く、公平性と担保されています。
それは、主にイギリスを中心として、その領地国である自治領も多くなっています。
具体的には、イギリスを始め、オーストラリア・アンティグアバーブーダ・ジブラルタル・マン島政府・マルタ共和国・オルダニー・キュラソー・フィリピンのカガヤン州があります。

これらのカジノのライセンスは、取得の審査が厳しく、信頼性と健全性が高く、運営管理もしっかりしていると評価されています。

第三者の外部監査期間の公平的な評価

優良なオンラインカジノでは、常に客観的な見地で信頼性と公平性を保つことに力を注いでいます。
その評価しているのが、外部監査機関である第三者的な監査機関で評価されたデータです。
この評価が有り無しが、重要なポイントになってきます。

第三者機関が、オンラインカジノを監査した結果が、オフィシャルな評価の指標となるのです。
オンラインカジノ独自で公表している中には、ペイアウト率やハウスエッジ(控除率)の数値がありますが、あくまでカジノが出した独自の発表データでしかありえません。
このデータだけでは、そのカジノの信頼性を判断するかには、不安を覚えるプレイヤーもいるでしょう。
独自データだけでは、疑問を持ってしまう人もたくさんいます。

健全なオンラインカジノは、そのようなことにならないために、費用を払い第三者機関の監査に委ねるのです。
したがって、有名なオンラインカジノを選ぶ際には、ライセンスの有無はもちろんのこと、外部の機関の監査を受けているどうかも重要なポイントになるのです。

第三者の外部監査期間の公平的な評価

日本では、異なる評価も

しかし、日本ではオンラインカジノを選ぶには、監査機関の審査の有無だけで評価するのは厳しい面がもあります。
第三者監査機関に監査を頼むには、経営的に安定したンラインカジノになってきます。
しかし日本の場合、オンラインカジノが正式に合法化されていないので、海外よりオンラインカジノの市場が小さいのです。
そのために第三者機関を頼めるようなメジャーなオンラインカジノが、日本のマーケットには、本格的に進出しきれていないのです。

日本語対応や日本人向けのヘルプデスクなどを用意しているオンラインカジノは、まだ多くはありません。
このような背景のために、日本での信頼性の高いカジノを選ぶ選択肢を狭めていることにもなります。

口コミは信頼性をどのように受け止めるか?

サイトの評価方法には、口コミを利用することが少なくありません。
しかし、それも限界があることも認識しておきたいことです。
プレイヤーの口コミや評判も、それなり重要な判断材料となるケースもありますが、ネットに書かれていることを全て信用度にしないことです。
一旦は、疑問の目で見る習慣も持っておくことが大切です。

優良なオンラインカジノと悪質なオンラインカジノを見極めるためには、第三者機関からの監査を受けているかどうかや、ライセンス発行国の信頼度を優先的に見て、判断することです。

日本人でも安心して稼げる

インターネット上で本格的なギャンブルを楽しめるとあって、オンラインカジノは世界中で人気を集めています。

オンラインカジノの最大の特徴は、実際のギャンブル同様、お金を賭けるので勝利すれば利益が得られる点にあります。
アプリのように、アプリ内でのコインが増えるだけではなく、実際に自分の資産を増やすこともできるのです。
一方で、国外の業者ばかりなので少し敷居が高いのでは?と思っている方も多いようですが、誰もが簡単に楽しめるのです。

日本人でも問題ありません

日本人でも問題ありません

オンラインカジノを楽しみたいなと思って調べてみると、ほとんどが海外の業者だと気付くはずです。
結果、どうしても言葉の壁を感じたり、そもそも本当に安心して良いものなのかという疑問が湧いてくる人もいるかもしれません。

確かにオンラインカジノ業者は基本的に国外の業者なので、日本人心理としては「大丈夫なのか」「安心して良いのか」と思うのも無理のない話ではあります。
しかし、調べれば調べるほど、実際にはそこまで大変なことではないと分かります。

まず、安全性に関してですがオンラインカジノ業者は海外の業者ではあっても、その国の行政から認可を受けています。
ライセンスを発行してもらった業者のみがオンラインカジノのサービスを提供できますので、怪しい業者であれば認可など受けられません。
オンラインカジノのトップページを見ればライセンスを受けているのかが分かるので、チェックしてみると良いでしょう。

また、海外の業者ではあっても日本語サポートしてくれているオンラインカジノもあります。

日本はまだまだ経済大国です。そのユーザーに楽しんでもらいたいと考え、日本語サポートを用意しているオンラインカジノもありますので、言葉の壁も実はそこまで大きな問題ではありません。

カジノって違法じゃないの?

オンラインカジノ業者が安心できる存在だとしても、そもそも日本ではカジノは違法です。
2018年の6月にIR法案が国会を通りましたので、カジノも合法となりますが、施行には時間がかかります。
つまり、日本人がカジノを楽しんだら「違法」として逮捕されるのではないかと警戒している人も多いのではないでしょうか。

海外のサービスだからというよりも、法律的な面でオンラインカジノの利用を躊躇している人が多いとも言われていますが、こちらに関しても実は問題ありません。
インターネット上はボーダレスです。日本国内にいても世界中のサイトをチェックできる点も魅力ですが、法的見地を見てみると、サーバーが置かれている国に準拠します。インターネットは「サーバーに置かれているデータを楽しんでいる」ものです。
つまり、サーバーに「旅行している」と考えれば分かりやすいのではないでしょうか。

現実世界でも、日本人であってもカジノが合法な国に旅行して楽しむ分には問題ありません。
国内でお金を賭けてカジノを運営すればその業者は「違法業者」として摘発されますし、利用していれば「違法者」として逮捕されてしまいます。

しかし、例えばカジノが合法なラスベガスに旅行してカジノを楽しんだとして、帰国して逮捕されたという話など聞かないはずです。
旅行中はその国の法律に準拠しますので、カジノが合法の国でカジノを楽しむ分には何ら問題ないのです。
オンラインカジノも同じ解釈で、カジノが合法な国のサーバーに置かれているのであれば問題ないのです。

そして、海外の業者は基本的にカジノが合法な国のサーバーに置かれていますので、日本人であっても問題ないのです。

オンラインカジノで逮捕…その結末は?

オンラインカジノで逮捕…その結末は?

実は日本人のオンラインカジノユーザーが逮捕されたことが1度だけあります。
2016年のことですが、とあるオンラインカジノを楽しんでいたら逮捕されてしまったのです。
「話が違うじゃないか」と思うかもしれませんが、逮捕はされたものの、不起訴だったのです。
つまり「違法ではない」となったのです。

当初、警察側は略式起訴による軽い罰金刑をと考えていましたが逮捕者の一人が徹底抗戦。
結果、不起訴となったのです。
逮捕されてしまった側の弁護士の見解としては
「賭博は胴元が一番の責任。でも、オンラインカジノはライセンスを受けている合法な胴元。その利用者だけ逮捕されるのはおかしい」
とのこと。

事実、この一件以降、オンラインカジノによる逮捕者は出ていません。
つまり、「カジノが合法な国のサーバーに置かれ、ライセンスを受けているオンラインカジノであれば問題なし」となったのです。

まとめ

オンラインカジノは身近である一方、海外の業者である点や、日本国内では違法なので本当に日本人でも楽しめるのかという疑問をお持ちの方がいても決して不思議ではありませんが、実際には国籍を問わず、さらには競技のイカサマ等も気にすることなく楽しめるものであることが分かるのではないでしょうか。

むしろ何も気にする必要がないからこそ、これだけ世界で人気を集めているのです。

必勝に限りなく近いギャンブル

オンラインカジノは手軽で楽しめるギャンブルですが、良い部分もあれば悪い面があるものです。

ではオンラインカジノにはどのような問題点やデメリットがあるのか。その点をいくつか探ってみました。

勝ちやすいとはいえ「必勝」ではない

勝ちやすいとはいえ「必勝」ではない

これは「オンラインカジノ」というよりも、ギャンブル全般に言えることですが、オンラインカジノは決して「必勝」を約束したものではありません。

確かにペイアウトが97%とも言われているほどの数字です。普通に考えたらこれだけの数字はとても魅力的なものですし、「これなら勝てる」と考える人がいてもおかしくはありません。
ですが気を付けなければならないのは、ペイアウトはあくまでも「還元率」のようなものであって、決して勝率ではありません。

97%という数字は「100回遊べば97回勝てる」を意味した数字ではなく「遊戯者の利用額の97%を遊戯者に返還する」数字です。
遊戯者全体で1億円使った場合、9700万円を遊戯者に変換し、300万円がオンラインカジノ業者の利益になります。
宝くじでさえ50%程度と言われていますし、競馬や競輪が70%、パチンコやスロットが80%と言われていることを考えると、オンラインカジノのペイアウトの高さはとても魅力的ですが、ついついペイアウトを「勝率」と混同してしまう人も多いです。

先の数字で例えるのであれば9,700万円が遊戯者に還元されますが、どのような形での9,700万円なのかは未知数です。10人に970万円なのか、それとも9,700人に1万円なのか。こればかりはその時の結果によって変わります。

本当に健全なのかという疑問

オンラインカジノは健全に運営されているのかという疑問を持っている人は多いのではないでしょうか。

オンラインカジノの胴元はいわばコンピューターです。
コンピューターはプログラムされた通りにしか動きませんので、結局裏で遊戯者が絶対に勝利できないようなシステムとなっているのではないか…そのような疑問をお持ちの人がいるとしても、何ら不思議な話ではありません。
目に見えない部分で何をされているのか分からない所は、オンラインカジノの問題点なのではないか。
オンラインカジノのデメリットなのではないかと思う人もいるかもしれません。

ですが、オンラインカジノを運営している業者はしっかりと認可を受けています
仮にですが、遊戯者が絶対に勝利できないようなシステムが組み込まれているプログラムのオンラインカジノを提供している業者であれば、認可を受けることなどできません。
ギャンブルにイカサマはつきものというイメージは、オンラインカジノ業者側としては好ましくありません。
勝てないと分かっているものを楽しむ人などいませんので、「オンラインカジノは絶対に勝てない」ことが露呈してしまったら誰も楽しまないのは火を見るよりも明らかです。
認可も含めて、オンラインカジノ業者としては健全であることをアピールしたいのです。

そのため、遊戯者が勝てないようなプログラムを組むことは現実的にはあり得ないのです。
そのようなシステムを組み込んで利益を得ているとしても、仮にそれらのプログラムが白日の下に晒されたら利益にならないどころか社会的な信用をも損ねてしまいますし、認可取り下げどころでは済まなくなってしまうのです。

日本人でも出来るのかという点

日本人でも出来るのかという点

オンラインカジノは基本的には国外の業者が運営しています。
日本国内ではカジノは基本的に認められています。将来的には分かりませんが、2018年6月の時点ではカジノはまだ法案を通っていませんので、この状態でカジノを運営したら法に触れてしまいます。

ですが、オンラインカジノを営業しているのは海外の業者です。
しかも海外のサーバーにて営業していますので、日本の法律には関係ありません。
オンラインカジノのサイトにアクセスすれば日本語での表記などないことがその事実を物語っているのですが、裏を返せば日本語ではないので、法律云々の話を抜きに、日本語しか分からない日本人は楽しめないのではないかと落胆している人もいるかもしれません。

ですがこちらも問題点と呼ぶほどのものではありません。
なぜなら、オンラインカジノは登録する時はさすがに外国語を駆使しなければなりませんが、こちらに関しては翻訳サイトもあれば、日本語で登録するためのレクチャーをしてくれているサイトも多数あります。
また、遊戯そのものは言葉など無用です。
ルールに関しても難しいものではなく、直感的に分かるものばかりですし、ゲームだけであればどこかで見たことがあるものばかりです。
ポーカーなど、日常生活の中でも目にすることもあるのではないでしょうか。

つまり、外国語が分からないとしても、オンラインカジノを楽しむ分には何ら支障にはならないのです。
決して問題点になるようなものではないだけに、オンラインカジノは誰もが手軽に楽しめるコンテンツと考えてよいでしょう。

オンラインカジノを支える要素

オンラインカジノって何?

オンラインカジノって何?

オンラインカジノは、インターネット上で始めることが出来る新しい形のギャンブルです。
世界中で人気となっており、今は欧州を中心に、エンターテイメントの一つとして、位置づけられています。
日本ではまだ馴染みが薄いですが、多くのオンラインカジノで日本語化が進んでおり、日本人プレイヤーも快適にプレイが出来る環境が整っています。

オンラインカジノは、ギャンブルと同じように、現金を賭けてプレイが楽しめます。
勝てば大金を貰えますし、負ければ軍資金を失いますが、楽しいゲームが揃っていて、飽きさせません。
オンラインカジノは、24時間365日営業をしていて、いつでも手軽に楽しめます。
最近では、パソコン上ではもちろんですが、スマートフォン対応をしているオンラインカジノも多く、手持ちのスマホで、いつでもオンラインカジノが楽しめます。
その手軽さ故に、ファンが多いのです。

オンラインカジノの成り立ちと歴史

オンラインカジノは、1994年に初めて登場して、その後今のようにインターネットが普及するとともに、世に浸透していきました。ランドカジノの歴史はそれよりも古いのですが、オンラインカジノは、比較的新しいものです。
その後、マイクロゲーミング社といった、今では大手のソフトウェア開発会社として知られる会社が名乗りを上げ、オンラインカジノのゲームの開発を進めていきました。そして、1999年にはマルチプレイヤーシステムなどが作り上げられ、現在に至ります。

今では、オンラインカジノの運営業者は、さまざまな企業とコラボをしたり、有名なスポーツチームのスポンサーをしたりと、国際的に信用性のある企業ばかりです。

オンラインカジノの安全性

オンラインカジノの安全性

オンラインカジノをプレイする上で、その安全性は気になるところです。
オンラインカジノの安全性ですが、多くの大手のオンラインカジノについては、安全性と公平性が確立されています。
オンラインカジノでは、ソフトウェアなどに改ざんがないか、そして不正がないかなどを外部の監査機関によって監査を受けています。
そして、定期的に抜き打ちチェックを受け、それに認定されているのです。
「イーコグラ」などの監査機関によって認定されたカジノは、大変厳しい監査において認定を受けていて、その後リリースされていますので、安全性は極めて高いです。

また、オンラインカジノを運営するためには、合法とされている国において、ライセンスが発行されなければ運営することが出来ません。
ライセンスを発行されるためには、厳しい審査をクリアする必要があり、また高額なライセンス費用を支払う必要があります。
ライセンスを取得しているオンラインカジノは、公式サイトにライセンスマークが記載されています。こういったカジノを選べば、安全にプレイをする事が出来るといえます。

オンラインカジノの仕組みについて

オンラインカジノのプログラムを運営しているのは、運営業者です。運営業者にはたくさんの業者がありますが、株式市場で上場している企業など、社会的に信用性のある企業が多いです。
また、プログラムを運営しているのは運営業者ですが、オンラインカジノのゲームを開発し、そしてソフトウェアを開発して提供しているのが、ソフトウェア開発会社です。
ソフトウェア開発会社には「プレイテック」「マイクロゲーミング」「ネットエント」などがあり、オンラインカジノによって、どのソフトウェアが採用されているかなどが異なります。
ソフトウェア会社によって、そのゲーム性が少しずつ異なっているので、選ぶ際にはソフトウェアがどれを採用されているかなどをチェックしましょう。

また、プレイヤーとオンラインカジノの間に立ち決済の管理をしているのが、決済会社の存在です。オンラインカジノの入出金に関してはこれらの電子決済サービスが今は主流となっており、入出金を一括で管理することが出来る「エコペイズ」などが主流となっています。
入出金に関しても、以前までは複雑な手続きが必要でしたが今は日本語化が進んでおり、アカウントの作成は必要ではあるものの日本語でも問題なく使えるので、初めての方も利用しやすくなっています。

オンラインカジノの魅力とは?

オンラインカジノの魅力とは

オンラインカジノの魅力ですが、やはり自宅がカジノになるというのが大きな魅力です。
海外旅行にも行かず、スマホやパソコンで、手軽にカジノが楽しめて、実際にお金を稼ぐことが出来るというのが大きなメリットです。
さらに、24時間いつでもプレイが出来ますので、隙間時間を生かして、遊べるのも魅力となっています。

オンラインカジノは、また賞金額の大きさが他のギャンブルとは比較になりません。
1度に数億円を当てたプレイヤーも存在していますし、安定して年収1千万以上を稼ぐことも可能です。
他のギャンブルよりも当選金が大きいので、億万長者を夢見ることが出来るのも魅力となっています。

オンラインカジノは安心して遊べるツール

オンラインカジノを始めてみよう

オンラインカジノを始めてみよう

ギャンブルでも人気なのが「オンラインカジノ」です。オンラインカジノは、華やかなシンガポールや、マカオ、ラスベガスの本場のゲームを手軽でインターネット上で楽しめるギャンブルです。
一般的なランドカジノと同様に、お金を賭けることが出来ますし、ゴージャスな世界観がそのまま再現されているのも特徴です。
最近のオンラインカジノは、最新技術を駆使して作られていますので、グラフィックも美しく、サウンドも壮大で、まるで本当にカジノにいるかのような感覚を体験することが出来ます。

実際に、オンラインカジノで1億円以上を当てた日本人プレイヤーも存在しますし、手堅く年収1千万円以上を稼ぎ出しているプレイヤーも存在しています。
オンラインカジノは、ペイアウト率も非常に高く、ギャンブルの中でも勝ちやすいギャンブルです。これから始めるのにはうってつけとなっています。

オンラインカジノの信用性について

オンラインカジノの信用性

オンラインカジノを始めるに当たって、「インチキではないのか」と疑問に思う方はとても多いです。
オンラインカジノは、悪質なカジノが、登場した年にはたくさんありました。しかし、ライセンスを取得しなければ運営をする事が出来ないといった法律も可決され、今ではそういったカジノも淘汰されつつあります。
絶対にインチキがないとは言いきれませんが、大手の信頼性のあるオンラインカジノでは、まずインチキはないと考えておいて問題はありません。

それは、ライセンスが発行されているのはもちろんですが、大手のソフトウェア、そして外部監査機関によって、厳格に運営されていますし、何よりも、オンラインカジノは、インチキをしなくても運営側が儲かる仕組みになっていますので、不正を行うメリットが運営側にはありません。
大手のライセンスの場合、運営者の履歴、そして運営業者の経理の流れまでが厳格に監査されていますし、ライセンスを所持し、長く運営されているカジノについては、安心してプレイをする事が出来るといえるでしょう。

オンラインカジノの勝ちやすさについて

オンラインカジノは勝ちやすいギャンブルであると考えられています。その理由として、ペイアウト率の高さがあります。他のギャンブルと比較しても、オンラインカジノは非常にペイアウト率が高いので、それだけ勝ちやすいとされています。

そのペイアウト率は、95%以上で、数字に若干誤差はあったとしてもこれは事実となっています。

しかし、だからといって、必ずしも常に勝てるといえばそうではありません。
オンラインカジノは、ギャンブルの一つですので、最終的には必ず胴元側が儲かるように出来ています。
運営業者もボランティアでオンラインカジノを運営しているというわけではありませんので、必ず勝てると思い込み、妄信することは避けておくようにしましょう。
あまり勝ちやすいと思い込みすぎてしまうと、痛い目に遭ってしまう可能性もあります。

オンラインカジノの社会的な問題点

オンラインカジノの社会的な問題点

オンラインカジノにはいくつかの社会的な問題点があります。
そもそもオンラインカジノはまだまだ歴史が浅い為、いくつもの問題点を抱えています。その一つがギャンブル依存症の問題です。

オンラインカジノは、1度に数億円ほど勝つこともありますが、一気に何百万円ものお金が一瞬にして失われてしまうこともあります。
このように、勝ち負けの波が激しいこともあり、それだけ快楽が大きいギャンブルなのです。

気がつけばギャンブル依存症となってしまい、自分の意思では止めることが出来なくなってしまう可能性も少なくありません。
多くの方が、オンラインカジノで依存症となってしまい、借金を作ってしまっています。
こういったことにならないように、十分に注意をしなければなりません

元々、ギャンブル依存症の方や、借金がある方、こういった方はオンラインカジノに手を出すのは危険です。

サポートはまだまだ未熟

オンラインカジノは、日本語サポートが充実しているサイトも増えてきていて、日本語スタッフが常駐するなど、以前よりも日本人プレイヤーが遊びやすくなりました。
しかし、オンラインカジノのサービスはまだまだ発展途上であり、他のサービス業種と比較しても、サービスレベルは低いままです。
日本語対応でも、日本語が通じなかったり、トラブルなども頻繁に起こりやすく、キャッシュフローの遅さも課題です。
多くのオンラインカジノは安全に遊べますが、サポートが行き届いていない部分もまだまだありますので、注意をする必要があります。

オンラインカジノは違法なのか

オンラインカジノが違法かというと、現時点では、どちらでもなく、グレーゾーンとされています。
従って、自宅でプレイをしていて、すぐに摘発されてしまう可能性は極めて低いです。しかし、合法であると言い難い部分も多いですので、サイト選びをしっかりするなど、プレイをする際には慎重になる必要があります。

カジノの質を見抜くポイント

全てが安全に遊べるわけではないオンラインカジノ

全てが安全に遊べるわけではない

今、世界中で人気となっているオンラインカジノですが、実は必ず安全に遊ぶことが出来るサイトばかりではありません。オンラインカジノには、優良カジノもあれば、そうではない悪質カジノもあります。悪質カジノに引っかかってしまうと、詐欺的な悪質行為が行われており、被害に遭ってしまうことになります。

安心して利用をすることが出来るオンラインカジノもあれば、このように詐欺行為などを堂々と行っているオンラインカジノもありますので、プレイヤー側は、どのように違っているのかを知っておくことで、詐欺に引っかかってしまうリスクを防ぐことが出来るのです。

悪質カジノはどのような詐欺行為が行われているのか?

オンラインカジノには、このように優良カジノと悪質カジノがあります。そこで、悪質カジノでは具体的にどのような詐欺行為が行われているのでしょうか。

まず、悪質カジノでは、支払い遅延や支払いされないという特徴があり、プレイヤーが出金を申請したとしても、それらがきちんと支払われることはありません。
通常大手のオンラインカジノでは、出金システムが整っており、プレイヤーが申請すれば即座に支払いをして貰うことが出来ますが、悪徳カジノではこういったことがなく、支払いされずにサイトそのものが閉鎖してしまうというケースも少なくありません。
また、悪徳カジノでは、不正なソフトウェアを使用しているため、プレイヤーに勝たせることがなかったり、色々と難癖を付けてきて、支払いに応じないということもあります。
悪質カジノでは、カスタマーサポートなどもしっかりとしておらず、プレイヤーの相談を無視したり、応じなかったりすることもほとんどです。

このため、仮に詐欺行為にあってしまっても、泣き寝入りをするしかなくなってしまうのです。

泣き寝入りをするしかなくなってしまう

悪質なオンラインカジノを見抜くためのいくつかの特徴

悪質なオンラインカジノを見抜くためには、そのいくつかの特徴を知っておく必要があります。
検討しているオンラインカジノにこういった特徴が当てはまっているという場合には、避けておいた方が良いといえるでしょう。

まず、悪質なオンラインカジノは、有名なソフトウェア会社のソフトを使用しておらず、ライセンスについても表記されていませんので、チェックをしておきましょう。運営会社などに関する情報もどこにも記載されていないので、謎のままになっていることがほとんどです。
連絡先などが載っておらず、実際に登録をするまで、規約自体も確認することが出来ないことも多いですので、こういったサイトは避けておくようにしましょう。

また、悪質カジノは、各種掲示板などに、宣伝や広告などが目立つことが多く、信じられないほど条件の良い大量ボーナスを提示していることも多いです。
うっかりとこれらの書き込みに騙されて登録をしてしまうプレイヤーもいますが、こういった宣伝行為のほとんどは、運営業者のやらせとなっていますので、騙されてしまわないように注意が必要となります。

ウェブサイトの作りも注意をしてチェックする

ウェブサイトの作りも注意をしてチェック

悪質なオンラインカジノは、ウェブサイトなどの作りも安っぽいことが多いですし、誤字や脱字などがあることが多いです。ぱっと見てもお金がかかっていないようなウェブサイトの作りのオンラインカジノは避けておきましょう。

また悪質カジノの場合、カスタマーサポートなどに質問をしても無視だったり、返信がないことも多いです。怪しいと感じた場合はサポートに簡単な質問をしてみることで、悪質カジノを見分けることが出来ますので、一度試してみると良いでしょう。

日本語対応サイトが優良というわけではない

日本人プレイヤーからすると、日本語の表記がある日本語対応サイトは、オンラインカジノでも優良なのではないかというイメージがあります。
しかし、無名の日本語対応オンラインカジノで、不払い、とんずらとなってしまった例は山ほどあるので、注意が必要となります。最近では、日本人相手に詐欺行為を行うサイトもありますので、注意が必要となります。

また、海外オンラインカジノでも、優良とは限らないので、注意が必要です。こういったサイトでは、英語力が必要となりますしいざプレイをする上でもコミュニケーションが取れずトラブルになってしまうこともあります。推薦されているサイトなどで海外で人気でも、優良とは限らないので注意が必要となります。

最新の情報を集めること

昔から優良とされているオンラインカジノが、ずっと優良であるというわけではありません。時代の流れに沿って常に変動するものであり、経営方針や運営者が変わることで、優良でなくなってしまうケースもあります。口コミ評判で悪質カジノを見極める場合にも、それが最新の「いま」の情報であるかどうかを確認してから始めるようにしましょう。
多くの口コミも、それが最新情報なのか注意を払うことが大切です。

オンラインカジノが持つ底深い魅力

オンラインスロット

ギャンブルファンにとって、今、熱い思いで迎えられているのが、オンラインカジノです。
カジノと言うと、スロットマシンやルーレット、ポーカー等のトランプカードゲームでチップを賭けて稼ぐギャンブルです。
これが自宅に居ながらでもできることから、とても人気を博してるのです。

カジノファンにとって非常に魅力的

カジノとと言えば、マカオやラスベガス、モナコ等の本場カジノのイメージがあるかもしれません。
あのきらびやかな空間の中で、紳士淑女が集い、ゴージャスな世界の中で興じるギャンブル。
ひと晩で億万長者になる人もいれば、トコトン負けるヒともいたり、天国と地獄のような世界が待っていたり。

でも、コツコツと稼ぐスタンスだったら、高い確率で勝てると要素もあるのが、カジノの魅力です。

ネットでオンラインカジノ

そもそも、オンラインカジノって、どんなもの?

オンラインカジノとは、その名の通り、オンラインゲームてできるカジノのこと。
インターネットを介して、海外のカジノサイトにアクセスをしてプレイできるギャンブルです。
「何だ。たかがインターネットのゲームじゃない。」
と軽く受け止めている人は、実際にプレイしてみると分かりますが、その奥の深さに驚かされてしまいます。

確かにパソコンやスマートフォン、タブレットでもできるのですが、その臨場感たるや、とても驚く程のハイクオリティの画像とサウンドで、緻密なゲーム展開にリアリティを感じざるを得ません。
しかも、ギャンブルなので、お金を賭けて当たれば、確実に配当金がもらえるのですから、一度プレイをしてみると、その魅力の虜になってしまうことは、言うまでもないのです。

遊んでいいの?

カジノは国内で遊んでいいの?

確かにカジノのようなギャンブルは、日本では認められていません。
国内でOKなのは、競馬、競輪、ボートくらいです。
宝くじやパテンコとギャンブルと言ってしまえば、それまでですが、パチンだって、景品を別の場所でからの換金するからこそ、ギャンブルとして扱われていないのです。
それだけに厳しいと言ってしまえば、それまでのことです。

しかし、海外旅行に行って、カジノでプレイしても帰国後にお咎めを受かることはありません。
これは賭博罪が及ばない海外でのプレイだからです。
あくまで、日本国内で違法な場所でプレイすることで、摘発されるのです。

「オンラインカジノだって、国内でやってるでしょ。」
確かに国内にある自宅でプレイしているのですが、あくまでオンラインカジノの運営者は海外にいます。
そこにインターネットを介して、アクセスしているだけなのです。
そんなことから合法ではないのですが、オンラインカジノ自体を取り締まる法律がないので、とやかく言われることがないのです。
しかし、オンラインカジノで、もし運用管理のサーバーが、日本国内にあるのなら、これは違法となってしまうので、絶対に利用しないことです。
しっかりとしたオンラインカジノは、インターネットで紹介されているので、事前に調べておくことが大事です。

オンラインカジノゲーム一覧

オンラインカジノのゲームで稼ぐ

安心してオンラインカジノでプレイできることが分かったなら、後は自分の好きなゲームに集中することです。
でも、それぞれのゲームの特徴を理解してから楽しむことです。

①カードゲーム
カードゲームと言っても、いくつかの種類があります。
5枚のカードで強い組み合わせを競うポーカー。ロイヤルストレートフラッシュの組み合わせば、配当の倍率は俄然高くなります。
ディーラーとの駆け引きが楽しめるゲームでは、バカラやブラックジャックがあります。
合計数字が9になるように追加カードをと求めるか止めるか。バカラはそんなやり取りをして、連続で勝っていくと、配当金は大きくなっていく反面、大負けを喫することもあります。
ブラックジャックは合計21になるようにディーラーとのカードの駆け引きが堪りません。

②ルーレット
目まぐるしく回転しているルーレット盤の中に放たれた1個の玉。
どの数字のポケットに玉が吸い込まれていくかを当てるゲーム。
とてもシンプルですが、ヒットする数字へのチップの賭け方で倍率が大きく変わってきます。
赤・黒、偶数・奇数、一定枠内の数字、1点狙い等を懸け方で、一気にチップを稼ぐこともできますし、50%の確率で稼ぐ狙い方もできるので、遊び方のバリエーションが豊富なことが、ルーレットの魅力です。

③スロットマシン
これこそ、カジノの王道と指摘する人もいることでしょう。
まさに”カジノの顔”と呼ぶに相応しいゲームです。
横・縦・斜めの他にいくつものラインパターンがあり、それに決まるとコインがバックされてきます。
また、大当りのジャックポットにヒットすると、何百倍、何万倍という配当金がバックされてきますので、大穴狙いが好きな人には、おすすめのゲームです。

大きな配当

配当の高さも大きな魅力

オンラインカジノは、他のギャンブルとも異なり、ペイアウト率がとてつもなく高いのです。
その数値たるや、なんと90~95%。
これだけ高いペイアウト率を維持しているので、せっかくギャンブルをするのであれば、稼ぎやすいオンラインカジノがおすすめなのです。